ホーム>きまぐれ更新ブログ>日記>「なぜモカ?」とか「焼きエクレア」とか
日記

「なぜモカ?」とか「焼きエクレア」とか

今週は第3週なので16日(月)17日(火)連休です。

どうぞよろしくお願いします。

 

ところで先々週のブログで、

「コーヒー味をなぜ、モカと呼ぶことが多いのか?」という話が残っていました。

 

今は当たり前のように使われていますが、
そもそもモカはコーヒーのブランドの一つですので、
キリマンジャロやブルーマウンテンの方が
ブランドとしては認知度が高かったように思えます。

 

調べてみると、
モカというコーヒーはエチオピアやお隣のイエメンに昔からあった品種で、
なんと世界で最古のコーヒーの産地ということです。

それがイエメンのモカ港から出荷されていたから、この品種をモカと名付けたらしいです。

 

だから「コーヒー発祥の地」のブランドであるモカを、
コーヒーの代名詞として使用したというのが有力説のようです。

 

なんか浪漫がある話ですよね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

さて、秋も深まりつつある今日この頃ですが、
夢天菓でも秋っぽいメニューを作り始めました。

≪ 焼きエクレア ≫です。

2017101712111.jpg

 

「え?エクレアって焼くんでしょ?」と言われそうですが、
クリームを詰めて更に焼いたエクレアなんです。

だからこれはマドレーヌ同じ仲間の「半生菓子」です。

でも冷やした方が美味しいし、消費期限も長くなるので「要冷蔵」でご提供しています。

 

フランス菓子には「焼き専用のクリーム」というのがあります。
そのままでは食べず、必ず火を通してから食べるクリームです。

Crème d’amande(クレーム・ダマンド)、簡単に言うとアーモンドクリームです。

 

卵、バター、砂糖、アーモンドパウダーを4同割で混ぜた古典的クリームですが、
これにかぼちゃ餡、黒ゴマ餡をそれぞれ混ぜてエクレアに絞って焼きました。

和洋折衷ですね。

 

しっとりと柔らかく、バターとアーモンドでコクjのある味わいになってます。
表面は砂糖がけしてあり、それぞれカボチャの種と黒ゴマをあしらっています。

 

でもそのままでは味気ないので串に刺して、食べ終わりの部分にちょっとだけ、
ドライ・アプリコットを刺しました。
甘いお菓子の食べ終わりに感じる酸味は、
お口直しのお漬物の感覚で召し上がって頂けます。

2017101712150.jpg

 

ご覧のように、1本180円(税別)です。

一応ハロウィンまでの限定としていますが、
きっと11月半ばまでやっています。

 

この秋、一風変わった焼き菓子です、

是非一度お召し上がりください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【特別注文ケーキ&イラストケーキご紹介コーナー】

イラストケーキ、マジパン細工等の作成物は1日1件しか描いたり作ったり出来ません。
イラストは最低お渡しの前日までに描いて冷凍保存、マジパンは乾燥保存します。
そのためどんな作成物も、
「このお客様のイラスト(等)は~月~日に作成する」という予定を立て、
順番にご予約を埋めていくようにしています。

お陰様で12月28日(木)までのご予約はいっぱいになりました。
たくさんのご注文、誠にありがとうございました。

12月29日(金)以降のご予約状況とご注文方法は
トップページ
「新着情報」よりご確認ください。

また詳しいご料金はトップページ「バースデイケーキのご案内」をご覧ください。

 

それではお待たせしました。

今週もどうぞご覧ください。

 

 

≪ 紅玉リンゴのタルト15m ≫

パイ生地にシナモン風味のアーモンド・クリームを詰め、
リンゴ2個分をスライスして詰めて焼き上げます。
仕上げはシンプルにアプリコットのジャムを塗りました。
卵のようなのは生クリームをスプーンでくり抜いたもの。
トッピングにシナモンを降っています。

2017101712428.jpg

焼いたリンゴって、なんでこんなに美味しいんでしょう!

2017101712440.jpg

 

≪ チーズタルト12cm マカロン飾り ≫

毎年このチースタルトをご注文くださるお客様、
今年は色々なマカロンを飾って欲しいとのことでした。
ラズベリー、カボチャ、抹茶、マロンの4種類。
チョコ味も考えましたが、チーズベースのケーキなので
味のバランスを考えて今回は見送りました。

2017101712531.jpg

 

≪ ONE  OK  ROCK “タカ” ≫

【フルーツデコレーション15cm 線描きイラスト(1)】

線描きなのに、難しくて泣きそうになっちゃいました。
絵ってハーフトーンが入るとこんなにも難しくなっちゃうの?
と考えさせられるお題でした。

2017101712546.jpg

201710171260.jpg

 

≪ キラキラ☆プリキュア・アラモード “キュア・パルフェ” ≫

【フルーツデコレーション15cm フルカラーイラスト(1)影なし

影なしですが使っている色数が多いのでとても鮮やかな仕上がりです。
以前キャラクターで大事なのは「目」です、というお話をしたことがありました。
よくイラストをご注文の際にお持ちいただく原画が「ボケた画像」なのがありますが、
今回のように目が特徴的なキャラクターの場合は特に鮮明な画像が必要です。
もしこのキャラクターの目がただ色が混ざっただけの目だったとしたら、
この子の魅力は半減します。
キャラクターの魅力を出せるのも、鮮明な画像できちんと模写するからこそです。
最高に喜んで頂くために、原画は鮮明なものをご用意くださいね。

2017101712618.jpg

2017101712632.jpg

 

≪ 美少女戦士セーラームーンCrystal “月野うさぎ” ≫

【フルーツデコレーション18cm フルカラーイラスト(1)影あり

ケーキのサイズが大きくなればなるほど、
全体の比率から枠線の太さは細くなります。
とういうことは、より画像が繊細になり、
本物に近づけると言うことです。
目元や髪の毛の先、アクセサリーに至るまで、
いつもよりエレガントに仕上がっているのがお分かり頂けるでしょうか?
18cmともなると描くのも大変ですが、
このようにクオリティもより高いものになります。

2017101712650.jpg

201710171276.jpg

 

≪ ペガサス? ≫

【フルーツデコレーション21cm フルカラーイラスト(1)影あり 
              カラーリングクリーム・マジパン細工 】

「イラストなどの作成物は1日1件限定」とさせて頂いていますので、
このケーキのように「イラスト」と「マジパン細工」両方となると
作成物をつくるのに「2日」かかるということになります。
ですからこのようなケーキにしたい場合は「作成日」をあらかじめ
2日分ご予約せねばならないのでご注意ください。
「作成日ご予約」の詳しい情報はトップページ「新着情報」の
「フルカラーイラスト等のご予約状況」で詳しく説明しておりますのでご覧ください。

2017101712721.jpg

2017101712735.jpg

2017101712749.jpg

 

本日のご紹介は以上です。

やむなくご予約をお断りしてしまったお客様には本当に申し訳なく思っております。
1日1件しか作成できない不甲斐なさをお詫びいたします。
次回は是非お早目のご予約をお願い出来れば嬉しい限りです。

 

それでは本日も長文お付き合い頂き、有難うございました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mu-tenka.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/521

ページ上部へ