ホーム>商品紹介>ケーキ>アーモンド・タルト
ケーキ

アーモンド・タルト

アーモンド・タルト

卵、砂糖、バター、アーモンドパウダー。
この4種類を合わせて作ったものをアーモンドクリームといいます。
「クレーム・ダマンド」とフランス語で呼ぶケーキ屋さんも多いです。

フランス菓子には頻繁に使われるクリームで、
生ではなく火を通して食べるクリームです。

このお菓子はタルト生地にアーモンドクリームを詰めて焼き上げ、
アンズジャムを塗っただけのシンプルなものです。

世の洋菓子店は独自の味を出したり、
時代に合わせたりするために様々な手法を用いてアーモンドクリームを作っています。
アーモンドだけではなくヘーゼルナッツのパウダーをいれたり、
生クリームやスキムミルクを入れたり、
蜂蜜をいれたり、アーモンドの割合を増やしたりと、
挙げたらきりがないほどです。

僕もこの22年間の間に数多くのアーモンドクリームを作ってきました。
でも夢天菓を開店して今行き着いたのは、
基本のレシピでした。

素直に美味しいんです。

なんというか、
遠回りをしてやっと基本の偉大さに気付いたと言った感じです。

フランス菓子は年々進化を遂げ、新しいものや斬新なものが現在主流となってきています。
しかしその反面、新しい何かを追い求めるうちに、
「基本」の形を忘れかけているものが多いように思います。

温故知新といいますが、
やはり古きがあってこその新しいものなんですね。

僕にとってこのアーモンドタルトは、基本の大切さを思い出させてくれる
ありがたい友人のような存在です。

ページ上部へ