ホーム>きまぐれ更新ブログ>日記>すぐに作れない、シンプルココアケーキ
日記

すぐに作れない、シンプルココアケーキ

今週は9月17日(月)18日(火)連休です、

どうぞよろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「氷ゼリー」お陰さまで完売致しました。

ご購入頂いた皆様、本当に有難うございました。

また来年の夏も作りますので、楽しみにしていてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、こちらのケーキなのですが、
当店の裏メニュー≪ シンプルココアケーキ ≫です。

201891722568.jpg

以前イベントで作ってから、極たまに作るケーキで、
今回はこのケーキがお好きなお客様の為に特注ケーキとしてお作りしました。

 

内容を聞くと「え?そんだけ?」と思われるかも知れませんが、
材料はチョコスポンジとホイップクリームのみです。

 

ただしこ夢天菓のチョコスポンジはココア含有量が多くて、
しっかりとしたチョコの味が特徴です。

 

しかも、

 

このシンプルココアケーキに使っているのは、
そのチョコスポンジンの焼き色が付いた上っ面だけなのです。

 

この上っ面はスポンジの密度が薄くて口解けが良く、しっとりとしていて

そのスポンジの中でも一番美味しい部分です。

言わば「スポンジのサーロイン」なのです。

 

でもこの上っ面は頻繁に出ないので、
使った時に少しずつ貯めて冷凍保存してきました。

だから直ぐに用意できるものではないんです。

 

このスポンジのサーロインに、
上質のホイップクリームを薄くサンドして、一晩寝かせます。
するとどうなるか?

 

ホイップクリームの水分がゆっくりスポンジに染み込み、
スポンジが驚くほどしっとりと馴染みます。

また水分が出たクリームはキュッと締り、ムースのような状態に変貌します。

 

この状態で美味しくない訳がないんです。

だからチョコスポンジとホイップクリームだけで十分なんです。

 

ただ、切り口を見て分かると思いますが、厚さがバラバラです。
貯めてきた上っ面を組み合わせて成型してあるからこうなっちゃうんですね。
この食感が少しずつ異なるのも楽しみのうちです。

2018917225641.jpg

 

このケーキの中ではチョコクリームのクマさんなんて引き立て役にすぎません。

見た目より、文で見た内容より、食べると美味しいケーキなんです。

 

スポンジの上っ面が貯まると店頭に並ぶ事があります。

見つけたら是非召し上がってみてくださいね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【オリジナルケーキ&イラスト等ご紹介コーナー】

イラストやマジパンのご予約状況及びご注文方法は

トップページ「新着情報」→「【週刊】イラスト・マジパン細工等のご予約状況です」よりご確認ください。

また詳しいご料金はトップページバナー「バースデイケーキのご案内」をご覧ください。

 

それでは今週もどうぞご覧ください。

 

≪ レアーチーズケーキ12cm≫

当店定番のレアーチーズは、ヨーグルトみたいなフレッシュチーズがメインです。
クリームチーズも使っていますが、飽くまでもコクを出す程度です。
このレアーチーズはフルーツとの相性がバツグンなので、
店頭でもフルーツをたっぷり飾って売っています。
今回は柑橘系が好きなお客様でしたので、
オレンジとルビーグレープフルーツをメインに飾りました。

201891722582.jpg

2018917225814.jpg

≪ プロフィットロール15cm ≫

「プロフィットロール」は小さなシュークリームを
たくさん積み上げたケーキの事。
お客様のご希望でカスタードクリームを
チョコとプレーンの2種類で作りました。
どちらが当たるかは食べてのお楽しみです。

2018917225827.jpg

2018917225840.jpg

≪ 結婚3周年 ≫

【苺ムース12cm フルカラーイラスト(2)】

苺を完全なピューレ状にせず、粗くつぶした状態で作るのが夢天菓流です。
幼少期、苺に砂糖と牛乳をかけてスプーンでつぶしながら食べました。
苺を食べた後のイチゴミルクが楽しみで仕方なかった。
そんな思い出を馳せながら作る苺ムースは、いつでも懐かしさを与えてくれます。
苺をこの食べ方でやったことない人は、是非是非やってみてください。
11月には国産イチゴがスーパーに並びますので。

2018917225856.jpg

201891722597.jpg

≪ ドラえもん ≫

【フルーツデコレーション15cm フルカラーイラスト(2)】

ドラえもんとフルーツを、両方上面に飾りたいご希望のケーキ。
フルーツ出来るだけいっぱい飾ったので、
当然ドラえもんは小さくなりました。
でも華やかで可愛く仕上がりました。

2018917225920.jpg

2018917225933.jpg

≪ ポケットモンスター “ルガルガン” ≫

【苺デコレーション15cm フルカラーイラスト(1)影なし

全体的な鮮やかさよりも、カッコよさを優先した配色のケーキです。
背景は男の子らしくブルーやグリーンで描くと鮮やかなのですが、
どうやらこのポケモンは鮮やかなイメージでないようなので、
色合い的にカッコよくチョコ1色で背景を描いてみました。

2018917225950.jpg

20189172302.jpg

≪ カーズ “ウィンゴ” ≫

【フルーツデコレーション15cm フルカラーイラスト(1)影なし

トミカのウィンゴを描きました。
言われてみるとタイヤがトミカだと気づく人もいらっしゃるでしょう。
フォルムもさることながら、プリントされた模様がお気に入りの様でしたので、
出来るだけ模様を忠実に再現しました。
意外に細かい部分に泣かせられるイラストでした(笑)

201891723017.jpg

201891723029.jpg

≪ Hugっとプリキュア “キュア・エトワール” ≫

【チョコデコレーション15cm フルカラーイラスト(1)影なし

髪の毛の繊細な感じがこのキャラクターは大事なのでしょう。
細かくて何度も塗り間違えました。
着色はチョコで描いた枠だけの所に入れていくので、
良く見ないと違うところに色を入れてしまうんです。
間違えると3倍ほど大変な修正が待っているので必死です。
何とか事無きを得ました。

201891723044.jpg

201891723058.jpg

≪ 初代ウルトラマンとレッドキング ≫

【フルーツデコレーション18cm フルカラーイラスト(1)影なし2キャラ

子供のころオンタイムで観ていた初代ウルトラマン。
当然レッドキングも良く知っていましたが、描くのは初めてです。
今回描いたのはリニューアルされたレッドキングですが、
まじまじと見ながら描いていると新しい発見がいっぱいで面白かったです。
昔から知っていても、細かいところまでは知らないものです。
それを知るというのは、昔の男の子としてロマンを感じますね。

201891723112.jpg

201891723123.jpg

≪ ズートピア “ジュディとニック” ≫

【苺デコレーション15cm フルカラーイラスト(1)影なし2キャラ

動物のモフモフ系はなかなか描き方に悩んできました。
でも今回でなんか掴んだような気がします。
コツは、言葉では言い表せないですね。

201891723139.jpg

201891723151.jpg

≪ 小さなプリンセス ソフィア ≫

【苺デコレーション15cm フルカラーイラスト(1)影あり・マジパン細工】

イラストとマジパン細工の併せ技です。
これはイラストを描く日とマジパン細工を作る日の、
2日間を予約せねばなりませんので、
併せ技をご希望の方はかなり早めにご予約ください。

20189172326.jpg

201891723227.jpg

≪ ルパンレンジャーvsパトレンジャー “ルパンX” ≫

【苺チョコデコレーション15cm フルカラーイラスト(1)影あり

モフモフ系の次はピカピカ系です。
ゴールドはまだしも、シルバーはブラックが基調なので色の調合が難しいのです。
基本的に食用色素にはブラックはありません。
だから色を混ぜてブラックを作るのですが、これがかなり微妙な作業。
レッド、ブルー、これにチョコレート色を混ぜると理論上ブラックになります。
でもほんの少しでも調合のバランスが崩れると、
とても汚い、何とも表現しようのないダークな色になってしまいます。
ピカピカ系のシルバーに欠かせないグレーからホワイトのグラデーションは、
このブラックが綺麗に調合あって出来得るのです。
今回は良いブラックが出来たようです。ホントに良かった。

201891723241.jpg

201891723256.jpg

イラストケーキ、マジパン細工のご予約状況及びご注文方法は
トップページ「新着情報」→
「【週刊】イラスト・マジパン細工等ご予約状況です」よりご確認ください。

また詳しいご料金は
トップページバナー
「バースデイケーキのご案内」をご覧ください。

本日のご紹介は以上です。

やむなくご予約をお断りしてしまったお客様には本当に申し訳なく思っております。
1日2件しか作成できない不甲斐なさをお詫びいたします。
次回は是非お早目のご予約をお願い出来れば嬉しい限りです。
それでは本日も長文お付き合い頂き、有難うございました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mu-tenka.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/569

ページ上部へ