ホーム>きまぐれ更新ブログ>日記>モテ期到来?アーモンドタルト
日記

モテ期到来?アーモンドタルト

今週は第3週の為、20日(月)、21日(火)連休です
よろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クリスマスケーキのご予約承り中です。

今年は店頭のオーダー用紙のほかに
当HPでダウンロードできるFAX注文用紙もご用意いたします。
ケーキの内容共々、先々週のブログで詳しくご案内していますので、
ご覧い頂きたくお願いします。

沢山のオーダーをお待ちしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて秋も深まり、もう冬かと思うような気温になってきましたが、
ここ最近人気が急上昇しているケーキがあります。

それがこちら≪ アーモンドタルト ≫です。

2017112115911.jpg

 

アーモンドパウダーを使ったクッキー生地に、
「アーモンドクリーム」と呼ばれる詰め物をして、
アーモンドのスライスを乗せて焼き
アンズのジャムを塗って仕上げるという、
フランス菓子のなかでも至って古典的なタルトです。

 

周りには食感のアクセントにワッフルシュガーと
ホワイトチョコのループを飾りました。

 

この「アーモンドクリーム」の説明がなかなか難しいのですが、
分かりやすく言うと「焼き専用のクリーム」です。
つまり、生クリームやカスタードクリームのように
そのままでは食べられないクリームです。

 

材料はバター、たまご、砂糖、アーモンドパウダー、
それにアーモンドのエッセンスを少々。

ちょっとマドレーヌに近い印象なのですが、小麦粉が入っていない分、
マドレーヌよりも軽く、しっとりしています。

少なくともスポンジではなく、クッキーのようなサクサクでもないです。

バターが入っているので、冷えるとこんな感じ、

201711212033.jpg

冷えた状態で、このようにタルトに詰めて焼きます。

20171121213.jpg

 

よく「アーモンドタルトってどんな感じですか?」と聞かれますが、
いつも本当に説明に困っています。

「同じような状態の有名なお菓子」がないから例えられないのです。

 

でもその分食べた人にはこの例えられない美味しさが分かってもらえるので、
その積み重ねが今、やっと実ったのでしょうか?
モテ期到来ですw ホント良く売れるようになってきました。

 

最近のケーキは新しいものへ向かう一方、
昔の良きものが忘れ去られていく時代になっています。

そんな中でアーモンドタルトのような古典的なお菓子が支持されるのは、
「古いものでも良いものは良い」という証明かもしれません。

 

これからもアーモンドタルトのような
「古い良き時代のフランス菓子」を引っ張り出して、
皆さんに召し上がって頂きたいと思っています。

 

まだアーモンドタルトを召し上がっていない方は、
是非「古(いにしえ)の味」を体験してください。

今ではむしろ「新しい味」なのかもしれません。

 

360円(税別)とお求めやすい価格でもあります。

どうぞよろしくお願いします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【特別注文ケーキ&イラストケーキご紹介コーナー】

イラストケーキ、マジパン細工等の作成物は1日1件しか描いたり作ったり出来ません。
イラストは最低お渡しの前日までに描いて冷凍保存、マジパンは乾燥保存します。
そのためどんな作成物も、
「このお客様のイラスト(等)は~月~日に作成する」という予定を立て、
順番にご予約を埋めていくようにしています。

お陰様で年内及び、翌年1月11日(木までのご予約はいっぱいになりました。
たくさんのご注文、誠にありがとうございました。
1月も半分以上ご予約で埋まりましたので、
ご予定のあるお客様はお早めのご予約をお願い致します。

1月12日(金)以降の詳しいご予約状況とご注文方法は
トップページ「新着情報」よりご確認ください。

また詳しいご料金はトップページ「バースデイケーキのご案内」をご覧ください。

 

それではお待たせしました。

今週もどうぞご覧ください。

 

≪ モカバタークリームのケーキ15m ≫

「昭和モダンシリーズ」で特に年配のお客様に人気のケーキです。
コーヒースポンジにコーヒーのシロップを浸し、
コーヒーのバタークリームを5層に分けてサンドしました。
ふつうのケーキより層を多くするのは、
バタークリームが冷えるとモコモコした食感になるので、
出来るだけ薄い層にして口溶けよくさせるためです。
バタークリームには生のフルーツより、
ドライフルーツやナッツなどのような乾いたものが合うので、
デコレーションには焼いたアーモンドを使いました。

20171121239.jpg

201711212325.jpg

 

≪ イチゴのロールケーキ16cm ≫

生クリームを巻いただけのシンプルなロールケーキに
苺を飾ったケーキです。
もちろん中にも苺を巻くこともできます。
下の写真は同じものにフルーツを飾ったケーキです。

201711212345.jpg

20171121240.jpg

 

≪ 愛犬モモちゃん ≫

【苺デコレーション15cm マジパン細工】

ふさふさした毛並みが特徴のワンちゃんを作るのは難しいですね。
ふつうに作るとツンツルテンになって印象が変わってしまうからです。
よくネットでふさふさを見事に再現しているマジパン(?)細工を見かけますが、
本当に大変な技術だと思います。
最近のマジパンオーダーは背の高いものが多くて別箱でのお渡しでしたが、
今回は低かったのでお乗せしてお渡ししました。

201711212430.jpg

201711212447.jpg

20171121250.jpg

 

≪ ウルトラマンジード “ソリッドバーニング" ≫

【フルーツデコレーション15cm フルカラーイラスト(1)影なし】

グレーの部分を何色かに色分けしていますが、
チョコ枠によって塗り分けただけなので「影あり」にはしていません。
ちょっと濃さを変えるだけの手間で画像がグッと深くなってくるので
たまにこういうことはしています。

201711212520.jpg

201711212534.jpg

 

 

本日のご紹介は以上です。

やむなくご予約をお断りしてしまったお客様には本当に申し訳なく思っております。
1日1件しか作成できない不甲斐なさをお詫びいたします。
次回は是非お早目のご予約をお願い出来れば嬉しい限りです。

トップページ「新着情報」にて、
週刊でご予約状況をお届けしていますのでチェックして頂ければと思います。

 

 

それでは本日も長文お付き合い頂き、有難うございました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mu-tenka.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/528

ページ上部へ