ホーム>きまぐれ更新ブログ>日記>今日は2週分ご紹介!
日記

今日は2週分ご紹介!

先週はブログをお休みして申し訳ありませんでした。

今日は前説なしで、
皆さんのお好きなコーナーを2週分お届けします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【特別注文ケーキ&イラストケーキご紹介コーナー】

イラストケーキ、マジパン細工等の作成物は1日1件しか描いたり作ったり出来ません。
イラストは最低お渡しの前日までに描いて冷凍保存、マジパンは乾燥保存します。
そのためどんな作成物も、
「このお客様のイラスト(等)は~月~日に作成する」という予定を立て、
順番にご予約を埋めていくようにしています。

お陰様で年内及び、翌年1月11日(木までのご予約はいっぱいになりました。
たくさんのご注文、誠にありがとうございました。

1月12日(金)以降のご予約状況とご注文方法は
トップページ
「新着情報」よりご確認ください。

また詳しいご料金はトップページ「バースデイケーキのご案内」をご覧ください。

 

それではお待たせしました。

今週もどうぞご覧ください。

 

 

≪ スタンダードチョコ 15m ≫

チョコレートスポンジに、生チョコのようなガナッシュクリームと
チョコレートのホイップクリームを交互に重ねたケーキです。
見た目はいつもの夢天菓チョコデコレーションですが、
中身は1ランク上の内容です。

20171030233211.jpg

2017103023337.jpg

 

≪ ミックスベリーのタルト15cm ≫

チーズ風味のアーモンド生地をクッキーの器に詰め、
チェリーとカシスを一緒に焼きこんだタルト台。
これだけでも美味しいのですが、
さらにカスタードクリームとベリー類をたっぷりデコレーションしました。

20171030233340.jpg

2017103023341.jpg

 

≪ コーヒーチーズケーキ 15cm ≫

夢天菓が開店してから16年間、
ほぼずっと定番としてショーケースで頑張ってくれているケーキです。
チーズとコーヒーの組み合わせは、当時アンビリーバブルだったようですが
今ではわざわざこのケーキを頼んでくださる方が増えました。
単純にチーズ生地にコーヒーを混ぜて焼いただけなのですが、
チーズの発酵した香りに対して甘味、酸味、
そして特に苦味の絶妙なバランスがこのケーキの美味しさのツボ!
だと私は思っています。

20171030233430.jpg

20171030233450.jpg

 

≪ しまじろう ≫

【フルーツデコレーション18cm 線描きイラスト(1)】

チョコを薄く延ばして黄色のイメージを作ろうとしたのですが、
ちょっと日焼けしたしまじろうになっちゃいました。
でもとても喜んで頂けました。
チョコだけで色合いが乏しい「線描きイラスト」は
こうして表面にフルーツを飾ると華やかになりますね。
でもその分イラストは小さくなるのですが、
ケーキ自体が大きければ十分見栄えのするイラストです。

20171030233521.jpg

20171030233553.jpg

 

≪ 初めての剣道 ≫

【フルーツデコレーション18cm 線描きイラスト(1)】

影絵のように白抜きの部分をメインにしたイラストです。
白い部分にちょっとでもチョコが付くといけないので、
枠線を描きながら白を残しつつ塗りつぶしていきます。
濃い色が多いイラストには最適の手法かもしれませんね。

20171030233630.jpg

20171030233648.jpg

 

≪ うちの猫 ≫

【フルーツチョコデコレーション15cm 線描きイラスト(1)】

似顔絵はデフォルメしても特徴をとらえていればある程度似ますが、
猫の場合はデフォルメしてみたら「ただの猫」でしたw
だからデッサンするように見たまんまを描いてみました。
目と輪郭はトレースしましたけどね。
飼い主さん曰く「似てる」らしいです。よかった。

2017103023378.jpg

20171030233723.jpg

 

≪ リトルマーメイド “アリエル” ≫

【苺デコレーション12cm フルカラーイラスト(1)影なし

綺麗に描けていますが、実は目の部分は何度もやり直しました。
このケーキのサイズは12cmです。だから目は7ミリ程度。
その狭い範囲の中で目の表情を「チョコで描く」のは大変でした。
キャラクターで一番大事なのは「目」だと思っています。
だから目が綺麗に描ける大きさで描くのが、
綺麗なイラストを描くコツだと考えています。
今回はうまくいきましたが、オーダー時に見極められなかったのはミステイクでした。

20171030233741.jpg

20171030233757.jpg

 

≪ ポインコ ≫

【パッションとココナツのケーキ18cm フルカラーイラスト(2)】

アーモンドのスポンジにジャムを塗って重ね、
短冊状に切ったものを型に貼り付けてから
ココナツとパッション2種類のムースを流したケーキです。
もう十数年前からこのお客様の為だけに作っているケーキなのです。
本来は表面にパッションのゼリーがかかっていて艶やかなのですが、
今回はイラスト付きでしたので、
ゼリーをかけた上に生クリームを塗ってイラストを描きました。
「見えないからゼリーはなくてもいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、
ゼリーもこのケーキの味の一部なので見えなくてもかけるんですね。
せめてものイメージで背景を同系のオレンジにしました。

20171030233814.jpg

20171030233829.jpg

 

≪ マイメロディ ≫

【フルーツデコレーション15cm フルカラーイラスト(2)】

正直簡単なイラストです。
でも簡単なイラストほど気を使うものです。
何でもそうですが、慣れていると作業は早くなります。
でも早く終わらせられることに油断して丁寧さを欠くことは良くあることです。
作り手の性格もあると思いますが、
どうやら私はまだその部分があるようです。
だから簡単なものほど、敢えて慎重になるようにしています。
未熟さはいつまで経っても消えないものですね。

20171030233846.jpg

2017103023391.jpg

 

≪ 妖怪ウォッチ “ジバニャン” ≫

【苺デコレーション12cm フルカラーイラスト(1)影なし

久々に描きました。久々に癒されました。
昔取った杵柄でしょうか?ほとんどの色は見なくても描けました。
細かい部分が多いので、塗り損じがないように気を使いました。

20171030233921.jpg

20171030233935.jpg

 

≪ アンパンマン ≫

【苺デコレーション15cm フルカラーイラスト(2)】

以前他のイラストと一緒に描いたときに色がたくさん余って
背景をレインボーカラーにしたことがありました。
それを見て「背景をレインボーカラーに」とオーダーされたのですが、
アンパンマンは色数が少ないので「フルカラー(2)」なのですが、
背景に7色ないし8色作る事になると「フルカラー(2)」で出来なくなってしまいます。
「出来なかったら7色じゃなくていいです」と言われたらしいのですが、
出来てしまうし「フルカラー(2)」でオーダー取っちゃったし、
本当はレインボーカラーが希望だし・・・
今回は特別に(2)のままでやらせて頂きました。
次回からこのアンパンマンは「フルカラー(1)」になります。

20171030233955.jpg

2017103023409.jpg

 

≪ ドラえもん ≫

【苺のムース15cm フルカラーイラスト(2)】

見た目は苺デコレーションですが、
実は苺のムースに生クリームを塗ってあるものです。
前述の「ポインコ」もそうですが、
表面が平らに出来るものであれば何でもイラストケーキに出来るのです。
生クリームのケーキでしかイラストケーキに出来ないと思っている方も
まだまだ多いようなので、
この機会に改めてお知らせいたします。

20171030234033.jpg

20171030234049.jpg
 

≪ メアリと魔女の花 ≫

【苺デコレーション15cm フルカラーイラスト(1)影なし

描いていて思うのは「ジブリほど少ない線で質感を表現するのは、
鳥山明さん位なものじゃないだろうか?」ということです。
髪といい、セーターといい、真似ても微妙にずれると違うものになります。
「センス」ですよね。勉強になります。

2017103023416.jpg

20171030234146.jpg

 

≪ 仮面ライダービルド “ゴリモンド・フォーム” ≫

【スフレチーズケーキ 15cm フルカラーイラスト(1)影あり

今回の仮面ライダーは恐らく、全国のケーキ屋さんを悩ませているはず。
このマスク、尋常ではありません。
イラストレーターさんなら訳ないことだと思いますが、
べた塗りでない限りケーキ屋さんには酷な質感です。
うまく描けたときは本当に「ガッツ!」をしたい思いです。
ガッツ !!

20171030234236.jpg

20171030234252.jpg

 

≪ 機動戦士ガンダム00 “刹那・F・セイエイ ダブルオー・クアンタ ≫

【チョコデコレーション 18cm フルカラーイラスト(1)影あり2キャラクター

イラストケーキのオーダーを初めて受けてから10数年、
恐らく5本の指に入る手間と時間をかけたイラストケーキでした。
形のトレース、色の調合、トーンの段階の振り分けなど全ての難度が高く、
珍しく1日では終わらない大作でした。
出来上がってしまえばただのイラストですが、
お客様に喜んで頂けたときに苦労は泡になり、
価値が出るのだと思って頑張っています。

20171030234313.jpg

20171030234331.jpg

 

 

本日のご紹介は以上です。

やむなくご予約をお断りしてしまったお客様には本当に申し訳なく思っております。
1日1件しか作成できない不甲斐なさをお詫びいたします。
次回は是非お早目のご予約をお願い出来れば嬉しい限りです。

 

トップページ「新着情報」にて、
週刊でご予約状況をお届けしていますのでチェックして頂ければと思います。

 

 

それでは本日も長文お付き合い頂き、有難うございました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mu-tenka.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/523

ページ上部へ