ホーム>きまぐれ更新ブログ>日記>プロフィットロール
日記

プロフィットロール

先週オーダーのあったキャラメルのプロフィットロールです。

20178112214.jpg

元々はチョコレートソースをかけたり、絡めたりするのですが、
タルト台もシュークリームも色々アレンジ出来るので、
今回はお客様の好みで「キャラメル味」に仕立てました。

 

クッキー生地の器に洋ナシとキャラメル生地を入れて焼き上げ、
生クリームをたっぷり詰めて、キャラメルソースをからめたシューを積み上げます。
味の幅を出すために、シューの接着にはカスタードクリームを使いました。

20178112238.jpg

 

以前同業に「チョコでないプロフィットロールは邪道だ」と言われたことがありますが、
アレンジできるものをお客様用にアレンジできないパティシエや
「フランス菓子はこうであるべき」なんていう頑固なパティシエは眼中にないです。

 

お客さまにとって美味しければ、
それがチョコ味だろうとキャラメル味だろうと良いんです。

 

ほかにもラズベリー味も美味しいですし、
コーヒー味やプラリネ味だって確実に美味しいです。
もちろん、チョコ味が好きな方にはチョコ味をお作りします。

 

でもそのルーツを知り、それを崩さずにアレンジすることは大事です。
そうでないと、プロフィットロールと呼べないからです。

 

プロフィットロールはフランス語で「ちょっとした贈り物」とか「心付け」
なんて意味があるそうです。
小さなシュークリームを皆で分けることからそう表現したのでしょう。

 

でもこのお菓子、実はイタリアが元祖です。

イタリアのシェフがフランスに招かれたときに初めてシュー生地を考えたそうで、
それを母国イタリアに持ち帰って作ったのがプロフィットロールだったそうです。

 

まあそれは良いとして、
フランスもイタリアもお祝いの席に皆で分けるように作ったお菓子らしいので、
そのスタイルを大事にしようと思うのです。

 

ですから「切り分ける」のではなく「取り分ける」のがプロフィットロールなんですね。

 

タルト台は本場のものにはありません。

テイクアウトしやすい事と、デコレーションケーキとしての要素を加えて
僕なりにアレンジしたものです。

本場はお皿に直接シュークリームを積み上げて、
たーっぷりのチョコレートソースをかけて出てきます。

 

この話を読んで「こんなプロフィットロールが食べてみたい」と思ったら、
是非とも夢天菓にお任せください。

 

きっと美味しいケーキに仕立てて差し上げます。

3営業日、お時間を頂きます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【特別注文ケーキ&イラストケーキご紹介コーナー】

イラストケーキ、マジパン細工等の作成物は1日1件しか描いたり作ったり出来ません。
イラストは最低お渡しの前日までに描いて冷凍保存、マジパンは乾燥保存します。
そのためどんな作成物も、
「このお客様のイラスト(等)は~月~日に作成する」という予定を立て、
順番にご予約を埋めていくようにしています。

お陰様で8月29日(火)までのご予約はいっぱいになりました。
たくさんのご注文、誠にありがとうございました。

 8月30日(水)以降のご予約状況 とご注文方法は
トップページ
「新着情報」よりご確認ください。

また詳しいご料金はトップページ「バースデイケーキのご案内」をご覧ください。

 

それではお待たせしました。
今日は先々週と先週のケーキ、2週分です。

どうぞご覧ください。

 

 

≪ 桃のショートケーキ15cm ≫

フレッシュの桃をサンドしたショートケーキ。
デコレーションの桃はあらかじめ桃のゼリーで固めておいたものを
後からのせました。
生の桃は淡白なので、それなりの量を入れないとクリームに負けてしまいます。
だから厚切りの桃がしっかりサンドされています。
お子様用にはアルコール抜きでお作りしますが、
上質な桃のリキュールがあるので香りづけ程度に使うと「もも感」倍増です。

20178112551.jpg

2017811266.jpg

 

 

≪ 白バタークリームのケーキ15cm ≫

スタンダードなバタークリームとスポンジだけで作ったシンプルなケーキ。
でもこれが昔の美味しさなんです。
スポンジにはほのかにブランデーシロップが浸してありますが、
この香りもまた昔の懐かしいケーキの香りなんです。
美味しさだけなら若い人にも分かると思いますが、
これにノスタルジーを感じて味わえるのは50歳以上の人だけでしょう。
今の時代、なくしてはならないケーキの一つだと思っています。

20178112620.jpg

 

 

≪ スヌーピー ≫

【苺デコレーション15cmフルカラーイラスト(2)】

スヌーピーの絵は決して真似をする上で難しくはないのですが、
独特なタッチも真似しないと、それらしくならないのが特徴です。
ギザギザで雑のようですが、ちゃんとバランスがとれており、
微妙に太さが違うことで、単純な中に立体感を出しています。
チャールズ・M・シュルツという人は、すごい絵の才能を持った漫画家だったんですね。
画風を大事にするため、背景はあえて描きませんでした。

20178112636.jpg

20178112648.jpg

 

 

≪ 仮面ライダーエグゼイド “ファイターゲーマー” ≫

【フルーツデコレーション15cmフルカラーイラスト(1)影なし

「え?これ影なしですか?」と思われるでしょう。
この絵のようにチョコ枠で囲まれた「面」がたくさんあるイラストは
その部分部分で色を変える事があるために影があるように見えたりします。
赤い髪のような部分は“赤一色”で塗りつぶしても良いのですが、
「面」がたくさん集まっていたので、まぁハッキリ言ってサービスです。
本来は赤一色の塗りつぶしと思ってください。

2017811274.jpg

20178112717.jpg

 

 

≪ アバローのプリンセス エレナ ≫

【フルーツデコレーション15cmフルカラーイラスト(1)影なし

初めて描いたプリンセスです。
杖やドレスの模様が細かくてなかなか大変なイラストでした。
15cmサイズで描いてやっと描けた印象なので、
12cmサイズだと綺麗に描けるか心配です。

20178112836.jpg

20178112852.jpg

 

 

≪ キラキラ☆プリキュア・アラモード “キュア・マカロン” ≫

【苺とバナナのチョコデコレーション18cmフルカラーイラスト(1)影あり

4月にイラスト料の改正で「影あり」が高くなったせいか、
最近では「影なし」イラストが多かったです。
でもやはり「影あり」はクオリティにこんなに差が出るものなのです。
色数が多い分時間もかかりますし、より神経も使います。
今回は原画以上にグラデーションの幅をふやし、
より立体感のあるイラストに仕立てました。
今季最高のキュア・マカロンです。

2017811299.jpg

20178112925.jpg

 

 

 

本日のご紹介は以上です。

やむなくご予約をお断りしてしまったお客様には本当に申し訳なく思っております。
1日1件しか作成できない不甲斐なさをお詫びいたします。
次回は是非お早目のご予約をお願い出来れば嬉しい限りです。

 

それでは本日も長文お付き合い頂き、有難うございました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mu-tenka.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/511

ページ上部へ