ホーム>きまぐれ更新ブログ>日記>洋風イチゴクリーム水ようかん、今年もやってます。
日記

洋風イチゴクリーム水ようかん、今年もやってます。

今年も好評発売中です、

「洋風イチゴクリーム水ようかん」です。

201772511831.jpg

元々水ようかん好きのシェフですが、
水ようかん嫌いの人も実際に多いです。

嫌いな人の意見は、どうやら滑らかなようでザラついている事らしいです。

 

それなら「もっとゼリーのようにザラつかない水ようかんを作ろう」と
出来上がったのがこれです。

 

生クリームの下にはイチゴのスライスが敷いてあり、

デコレーションはレトロに缶ミカンと赤いチェリーで
氷に見立てたレモンゼリーものっています。

 

甘いだけではなく、フルーツの酸味でさっぱりとした味わいです。

 

お陰さまで毎年6月になると

「今年はまだ水ようかんやらないんですか?」と聞かれます。

 

気温や天気でいつから始めようか考えるのですが、
なんだかんだで毎年7月初めから作っています。

 

だから来年もおそらく7月から作ると思います。

 

ただ夏のイメージが強いので9月初旬を目途に終了します。

お早目に召し上がってくださいね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【特別注文ケーキ&イラストケーキご紹介コーナー】

イラストケーキ、マジパン細工等の作成物は1日1件しか描いたり作ったり出来ません。
イラストは最低お渡しの前日までに描いて冷凍保存、マジパンは乾燥保存します。
そのためどんな作成物も、
「このお客様のイラスト(等)は~月~日に作成する」という予定を立て、
順番にご予約を埋めていくようにしています。

お陰様で7月及び、8月16日(水)までのご予約はいっぱいになりました。
たくさんのご注文、誠にありがとうございました。

 8月17日(木)以降のご予約状況 とご注文方法は
トップページ
「新着情報」よりご確認ください。

また詳しいご料金はトップページ「バースデイケーキのご案内」をご覧ください。

 

それではお待たせしました。
今日は先々週と先週のケーキ、2週分です。

どうぞご覧ください。

 

 

≪ 大仏さま ≫

【栗とサツマイモのモンブラン18cm オブジェ仕様 クッキープレート】

こうなるとモンブランであるか分からなくなってしまいますが、
タルト台はサツマイモのタルト、
顔の中はスポンジと生クリームで栗がサンドされています。
食べれば100%モンブランです。
顔はクリームを全体に絞ってから冷やし固め、
マジパン用のヘラで粘土細工をやるように作りました。
ケーキの品質は維持せねばならないので、
5分作業しては10分冷やし・・・の連続でした。
もう細工というより、塑造の域です。
そのため単なる立体ケーキではなく、オブジェとして扱わせて頂きました。
完成に近づくほどに「失敗したら天罰が・・・」と思わせる神々しさを感じました。

201772512036.jpg

201772512049.jpg

201772512117.jpg

 

≪ バイキンマン ≫

【ベイクドチーズケーキ12cm マジパン立体ケーキ】

生クリームとスポンジがお好きでないと言うことで、
焼いたチーズケーキをドーム状に削って作りました。
マジパンで覆ってパーツを組み合わせるだけなので
こういったものは「立体ケーキ」として扱います。
角の分、12cmのケーキを18cmのトレーに乗せているので小さく見えますが、
12cmとしては結構ずっしりとした質量です。

201772512152.jpg

20177251227.jpg

 

 

≪ アンパンマン ≫

【フルーツデコレーション12cm フルカラーイラスト(2)】

いつものアンパンマンと違うのは、
背景の星をアンパンマンのアングルに合わせて
一緒に飛んでいるように描いたことです。
青だけで描いたので、ちょっとグラデーションを付けてみました。

201772512223.jpg

201772512236.jpg

 

≪ ミニオン ≫

【フルーツデコレーション15cm フルカラーイラスト(1)影なし】

ミニオンを描くのは4回目ですが、
無意識のうちにすべて背景をグリーンで描いていました。
黄色と青がメインのミニオンには、
どうやらグリーンが似合うようです。
今回は背景の一部を床に見立て、
うっすら映っているように描きました。

20177251239.jpg

201772512322.jpg

 

≪ アンパンマンとキュア・パルフェ ≫

【苺デコレーション21cm フルカラーイラスト(2)・(1)影なし】

「実際にこの二人が並んだら、大きさの比率はこの位かな?」
と、考えて描きました。
2キャラ描く時に出来上がりが自然に見える事は大事なポイントです。
なかなか実際のテレビや雑誌でも好きなキャラがコラボすることは少ないです。
でもケーキの上なら、それが実現できます。
そしてそれらを自然に並べることで完全なコラボになり、
お子さんの夢も広がるような気がする訳です。
描くだけなら簡単です。
それ以上を盛り込むことが、笑顔につながると信じています。

201772512338.jpg

201772512354.jpg

 

 

本日のご紹介は以上です。

やむなくご予約をお断りしてしまったお客様には本当に申し訳なく思っております。
1日1件しか作成できない不甲斐なさをお詫びいたします。
次回は是非お早目のご予約をお願い出来れば嬉しい限りです。

 

それでは本日も長文お付き合い頂き、有難うございました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mu-tenka.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/510

ページ上部へ